うつ病相談で予防

悩みは抱え込まないで、インターネットで相談してみることもおすすめ

今抱えている悩み、決して一人で背負い込むようなことはしないでください。例えちょっとした悩みでも、自分で解決することが難しいような場合は誰かに相談してみましょう。

少しの悩みも積み重なると大きなストレスになってしまいます。過剰なストレスはうつ病を発症させる原因となっていますので、悩みによるストレスを抱え込まないようにするためにも、まずは誰かに相談することを考えてみてください。

例えば、仕事や学校の悩みなどは気軽に話せるものもあれば、あまりに人には話しにくいこともありますよね。でも、そのままの状態を放っておいても悩みは一向に解決しません。

何か悩んでいることがあるなら、友達や同僚など信頼できる人に話してみましょう。話にくいようであれば家族や恋人など、仕事や学校とは関係していない人に話してみても良いですね。

こうして相談をしてみて、もし悩みが解決しなかったとしても、悩みを誰かに話すだけでストレスを緩和させることができます。

やはり一人で考え込んでしまうことがストレスの原因となるので、自分の心の重荷を軽くしていくためにも、悩みごとは誰かに相談してみることをおすすめします。

しかし、どうしても他人に話すことはできない、という場合には、カウンセラーに話を聞いてもらうことでも良いでしょう。

周囲の人達には話すことができないことでも、カウンセラーになら気軽に話せる、という人も多いため、時々カウンセリングを受けている社会人も多く見られています。

「カウンセリング」と聞くと、少々大げさに感じてしまう人も多いかと思いますが、カウンセラーは皆さんの悩みを聞いてくれる存在です。

カウンセリングは怖いことではありませんし、むしろカウンセリングを受けることで悩みから解放されて心がスッと軽くなっていきます。一

人で悩んでいたことが嘘のようにスッキリとした気分になるので、周囲の人達にはどうしても相談することができない、という場合はカウンセラーに相談してみましょう。

ただし、カウンセリングを受けるためには料金がかかる場合もあります。病院によっては無料でカウンセリングを行なっているところもありますが、カウンセリングを受ける際には料金についてもあらかじめ調べておくと良いでしょう。

その他、インターネットなどで悩みを打ち明けてみるのも一つの手です。インターネット上のやり取りは相手の顔が見えませんが、悩みを聞いてもらう時には逆に安心感となることもあります。

実際に悩みを打ち明けてみると、反応がある場合もあれば無い場合もありますが、悩みを悩みとして自分の心から外に出すこと自体に意味があるので、例えインターネット上でも、心に抱えている重さは軽くなります。

もしそこで悩みが解決すれば、うつ状態に陥ることが防ぐことができるだけではなく、悩み自体の解消にもつながるので一石二鳥です。誰にも相談できないことこそ、インターネットで話してみることもおすすめです。