マイペースに生きてうつ病予防

他人のことを気にしない!自分の生き方を見つけてマイペースに生きる

何かと他人に合わせてしまう、他人のことばかりを気にして行動してしまう、他人にどう思われているかが気になって仕方がない、という皆さんはとても多いかと思いますが、他人のことばかりを気にしていると自分のペースが崩されてしまいます。

人は一人では生きてはいけませんが、何から何まで他人に合わせる必要はありません。一人になるのが怖いから他人に合わせる、という若い年代の皆さんもよく見られていますが、他人に合わせることがストレスとなり、精神的にも身体的にも苦しくなってしまうことも考えられます。

こうしたストレスは「うつ病」を発症する原因のほとんどと考えられていますから、他人に合わせることでストレスを感じているようであれば、うつ病を予防するためにもマイペースを心がけることをおすすめします。

うつ病は精神疾患の一つで、発症すると症状を完治させるまでにはかなりの時間がかかってしまいますが、予防することができる病気です。うつ状態を改善させて、あらかじめ発症を防ぐことができるのです。

そのためにもストレスは溜まる前にこまめに発散していくことが大切ですし、ストレスの原因となっている事柄を自ら意識して避けることも必要となっています。

ストレスの原因は人それぞれ異なりますが、他人に合わせることが大きなストレスとなっているような場合は、まずは他人に合わせることをやめてマイペースな生活を送ることを心がけていきましょう。

特に女性に多く見られがちですが、誰かと一緒に行動しないと何もできないとか、どこに行くにも誰か友達がいなければ不安になるとか、他人に依存する傾向がある場合はうつ状態になりやすいと考えられています。

友達ではなくても、恋人やその他様々な物事に依存するというタイプはうつ病を発症しやすく、うつ病を発症したことによって依存の状態も悪化する恐れが高まります。

依存症の例としては、アルコール依存症、恋愛依存症、セックス依存症など様々なものがありますが、何らかの依存症はうつ病と併発する確率が高いと見られているため、友達に限らず何か物事に依存してしまうという人は注意が必要です。

反対にマイペースを保ちながら自分なりの生活を送っている人は何かに依存する傾向が弱く、他人に対して過剰な意識を持つことは少ないと見られていることが特徴的です。

マイペースを保つということは、決して自分勝手に行動しているというわけではなく、自分の生き方に信念を持って行動しているということです。

中には周りの人々に迷惑をかけるような人もいますが、そのような人もまたうつ病にはなりにくいと考えられています。他人からどう見られているかを気にする様子がないため、精神的な負担が少ないのです。

なので、これまで他人のことばかりを気にしてきたという皆さんは、一度自分自身の生きるペースを考えてみることをおすすめします。自分の生き方を見つけて、マイペースに生きていきましょう。