まずは正確を見なおそう

ストレスを溜め込みがち、うつ病になりやすい性格を見つめ直してみて

どちらかというと真面目な性格の人の方が発症しやすい「うつ病」。発症の原因にはストレスなどの心因的な問題が大きく関わっているうつ病ですが、もともとの性格もうつ病にかかりやすい要因の一つと考えられています。

真面目な性格、と一口に言っても様々な特質がありますが、特に何事に対しても完璧を求めてしまう完璧主義の人、誰にでも優しいお人好しの人、誰かに頼み事をされると断ることができない人などは、うつ病にかかりやすい傾向が強く見られています。

このような性格の場合は、ちょっとしたストレスを溜め込んでしまいがちなので、自分でも気づかない間に精神的にも身体的にも追い詰められてしまいます。

もちろん心因的な問題も関わっていることもありますが、真面目な性格がさらにうつ状態に拍車をかけてしまいます。そこで必要となるのが、自分の性格を見つめ直してみることです。

性格なんてそう簡単に変わらない、と思う皆さんも多いかもしれませんが、決してすぐに性格を変えていくわけではありません。まずは自分の性格で気になる点から見つめ直していくことから始めてみましょう。

例えば、何事に対しても完璧にこなさなければ気が済まない、という性格の人は、その完璧主義の性格を見つめ直してみてください。完璧を目指すことは、人間としての向上心があるということですから、とても魅力的な性格です。

しかし、完璧すぎるが故に自分自身に負担をかけてしまうこともあるので、まずは完璧を目指しながらも休んだり気を抜いたりすることを心がけてみましょう。

すぐに完璧主義から抜け出すことは難しいので、仕事や勉強、家事などに対してちょっとだけ気を抜いてみるとか、疲れを感じないよう休みながら物事をこなしてみるとか、少しずつ完璧主義から遠ざかるようにしてみてください。

もう少し頑張れば完璧に終わらせることができる、という状況になる前に休むことで、こなそうとしている物事を一度客観的に見ることもできますし、疲れを溜めることなく最後までやり遂げることも可能です。

完璧主義の人は物事を一気にやり遂げようとするあまり、精神的・身体的負担が大きくなってしまうので、結果的にうつ状態になりやすくなってしまうのです。うつ病の発症を予防するためにも、完璧主義から少しずつ抜け出していくようにしましょう。

その他、真面目な性格である人の特徴から見てみると、人目を気にしすぎてしまう人や、嫌われないように誰にでもいい顔をしようとしてしまう人も多く見られています。

周りからどう思われているんだろう、嫌われたらどうしよう、と不安になってしまうことは仕方がないことではありますが、嫌われないように行動をしていると精神的な負担となり、ストレスが溜まっていってしまいます。

こうしたストレスもうつ病発症の原因となってしまいますから、人に嫌われることを恐れない勇気を持つように心がけることから始めてみてください。